つきとたいよう

話すか笑うか踊るかで絵を描くかで生きています。ダンスの楽しさを伝えるべく活動中。いろんなことをゆるーくつづります。

【ぺーたーず1周年】こころからのおめでとうと私の変化。

こんばんは、レイサです( ˙꒳​˙ ) 

 

昨日はぺーたーずの1周年パーティーの2日目でした。運営メンバーとしてお手伝いだったので、たくさんのお酒を作りました!

ぺたに足を運んでくれていた大勢の方が楽しそうにお酒を飲んでお話している風景がなんともたまらなく幸せでした。

 

半年くらい遡ったお話しをしますね。

半年くらい前は当時、私がやっていたお店(リラクゼーションサロン)の1周年だったんですね。ちょうど1年で閉店したので、周年パーティーもやっていなければ、最後の方はお客様もいらっしゃらなかったし、私自身が疲弊しすぎて精神的に不安定になっていたりで、友だちにも家族にもかなり迷惑をかけた時期でした。

もちろん、ずっと続ける!っていう固い決意があれば、まだお店が何か形を変えて存続していたかもですが、私にはそんなことを考える余裕もないくらい1人で落ち込んで、悩んで、孤立してどうしようもなかったんです。1年でお店を閉めて内装を全部片付けて、荷物を出してって、もうね、逃げるかのようにまっさらなテナントを後にしたんですよね。

そんな現場を親に手伝ってもらって、あぁもう本当に何やってんだろうな、ってこころの底から情けない気持ちになりました。

(結果、それが今の自分のスタートになったので良い経験&勉強としてこころのなかにストックしてあります。)

 

そんな私のお店閉めた1周年?と比べて、ぺーたーずの1周年は本当に本当に素敵で。

阿佐ヶ谷の飲み屋さんのオーナーさんたちがみんなこぞってお祝いと差し入れを持ってきてくださってたり、お客さんからもお花や祝い酒、お寿司やお菓子などなどたくさんの差し入れが届いて、本当に人に『愛されてる場所』だなって思ったんですよね。もはや、お客さんと店員っていうくくりじゃなくてみんなを巻き込んで作り上げる『仲間』っていうようなアットホーム感がすごくて。何なら私はぺーたーずと出会ってまだ半年くらいなのだけど、運営メンバーという仲間として1周年を一緒に迎えられたことがとってもとっても嬉しかった。

 

初めてぺーたーずに行った日から、お店を閉めて、MacBookをもらってブログに挑戦したり、miwaさんのMVに出たり、天才万博でDJダイノジさんのパフォーマーをやったり、絵を描いて展示をしたり、自分でイベントを企画・開催するようになったりで、恐ろしいほど世界が変わってね、もうね、本当にとっても楽しいんだ。

前より稼げるようになったとか、有名になったとかそういうのじゃなくて、自分自身を生きてる!って自信を持って言えるの。

まだまだやりたいことと結果は追いついてないんだけどね。笑

それでも、ぺーたーずっていう居場所でたくさんの人に出会って、お話をしたり、何かをしたりで刺激を受けて、自分の身をもって人ってここまで変われるんだって実感してるの。(もちろんこれからももっといい意味で変化していきたい!)

 

ぺーたーずのみんなとそこで出会ったたくさんの人に応援されて、背中を押してもらって今がある私はこれから自分で出来る範囲でそれを広げていきたいって思ってる。

もちろん悩むことも上手くいかないこともあるけど、過去の蔑んでた自分自身を卒業したら、だいぶ笑えるし、楽しいし、自分で言うのもなんだけどキラキラしてるの。きっとみんなに笑顔とかその人らしさっていうキラキラを引き出してもらったり、取り戻せたんだと思うんだ。

だから私もダンスというツールを使って人のキラキラをどんどん引き出していきたい!

って、昨日の幸せな店内を見ながら思いました。

これからもどんどん行動していくぞー!

 

ぺーたーず1周年おめでとう!

これからも応援します!

そしてこれからもよろしく☆

f:id:leisunny:20180423210046j:plain

 

f:id:leisunny:20180423210042j:plain

f:id:leisunny:20180423210041j:plain

 

◎◎◎ワークショップまであと5日!◎◎◎

▼イベントページ

【DANCE DE SHAPE UP!! vol.1】

f:id:leisunny:20180406165242j:plain

 

ゆるく絡みたい方、レイサのつぶやきはこちら⇩

twitter.com