つきとたいよう

話すか笑うか踊るかで絵を描くかで生きています。ダンスの楽しさを伝えるべく活動中。いろんなことをゆるーくつづります。

【表現ってなんだろう】正しいことに捉われていたあの頃。

こんばんは、レイサです。

絵を描いたり、撮影のモデルや短編映画の撮影のエキストラをしてみたり、いろんなアーティストさんと出会ったりと刺激的な毎日を過ごしている私です。

こんな角度からカメラを構えていたんだ

照明ってこうやって当てるんだ

こうやって絵を描いているんだって

自分が知らないことだからこそ参加したり見ていると面白くて楽しくて。さらにそのアーティストさん、役者さんの色がついていくのが目に見えて分かって、これが表現なんだって実感しています。

f:id:leisunny:20171205202935j:plain

私はダンスが好きですが、即興で振付をパッと考えることが苦手です。えっ、インストラクターやってたんじゃないの!?って思われるかもしれないですが、苦手なこともあるんです。笑 私は振付を覚えて踊ること(レッスンを受けたり、パフォーマーという立場)、あらかじめ時間をかけて振りを作ることは出来るのですが、即興で振付となると自分のイメージやクリエイティブさや色をすぐに出さないといけなくて。何で即興が苦手なんだろう…って考えた時に「正しいこと」にこだわっていたんだなって気付いたんです。もちろんダンスには基礎、基本があったり、ステップや体の向きやノリなどいろいろがあってそれを踏まえた上で踊れたほうがかっこいいし、様になります。だけど、私はその中で「正しい動き」に捉われていてこのステップの時はこの体の向き、ノリはこんな感じ、間違えちゃいけない、順番通りじゃなきゃいけないって正しいことばっかりを考えて『自由に表現する楽しみ』を忘れていたんです。せっかく自分のスタイルや色が出せるチャンスを、正しいことをしなきゃいけない!と苦手意識を自分自身に植え付けていたなんてもったいなすぎる…泣

f:id:leisunny:20171205212330j:plain

 写真や絵、ダンスや音楽、もちろんブログもいろんな作品の数だけアーティストさんやクリエイターさん、ブロガーさんがいて、どんな作品にも正しい、間違いなんてことはなくて、全て作者の色。『表現は自由』という楽しみを忘れないで、自分に素直な表現者でいたいと思います☆

www.instagram.com