つきとたいよう

話すか笑うか踊るかで絵を描くかで生きています。ダンスの楽しさを伝えるべく活動中。いろんなことをゆるーくつづります。

【人の目が気になるという方へ】誰の人生ですか?

こんにちは、 レイサです。

プロフィールはこちら⇩

kira2sunny.hatenablog.jp

 

最近、『人からの目が気になる』という誰もが1度は思ったことがあるこの感情を上手く取っ払おうと、やってみたかったことや興味があることに片足を突っ込んでみる生活をしています。

 

 私は昔から人からの目を気にすることが多く、むしろ今でもたまにそうな気がします。小・中学生の頃、授業で当てられたらどうしようって、ダンスをしている時は間違えたら恥ずかしいなって、お店を閉める時はあいつ上手くいかなかったんだって思われたら嫌だな、って逐一自分の行動を気にしていたんです。 

目立ったら恥ずかしい

失敗したらどうしよう

嫌われたらどうしよう

評価が下がったらどうしよう

なんて、きっとみんな考えますよね。でもそれって逆を言えば、目立たないように、失敗しないように、嫌われないように、評価が下がらないように生きているのと同じです。

目立たないように自分を抑え、

失敗しないように安全策をとり、

嫌われないように人の顔色ばかり伺い、

評価がさがらないように挑戦しない。

なんだか本当の自分の姿というよりも、取り繕って出来た仮面や鎧で覆われた姿ですよね。無駄に頑丈に装備して自分を守る意味があるのかな?って思います。

私はこのガチガチの仮面や鎧を少しずつ外すことで本当の自分に出会いました。(取り戻したともいうかな?)

こうやってブログを始めて本音の部分をさらけ出したり、撮影のモデルをしてみたり、自分が描いた絵を公開してみたり。否定や批判の言葉があるのかもって半分恐れながらも、自分がやってみたかったことや興味のあることに片足を突っ込んでみたんです。そしたら本当に楽しくて、ふと、私ってこんな性格だったっけ!?思う時があるんです。こんなに笑えたんだって、こんなに涙もろかったんだって、自分なのに自分じゃないみたいな瞬間を感じるんです。

f:id:leisunny:20171202151559j:plain

 もちろん仮面や鎧を外すことは簡単じゃないかもしれません。ただ、

あなたの人生は誰のものでもなく

あなた自身の人生です。

誰の人生でもありません。 

人からの目を気にする前に

自分と向き合ってみましょう。 

本当はやりたい事があるのに人の目が気になって行動できていなかった方、人に否定されるのが怖くて自分の意見が言えなかった方、人の目を恐れていたらとってももったいないですよー!!!

 私は自分の仮面や鎧を外し始めてから、否定や批判の言葉をかけられたことなんてなくて、むしろありがたいことに賞賛や応援の言葉をいただくことが多く意外と周りは暖かく見てくれているんだなって実感しています。それだけじゃなく、私の別の一面を見て新しい繋がりが出来たり、別のことで声を掛けていただけたり。

人の目を気にしてやりたいことや可能性を抑制してた自分は、なんだったんだー!!!って本当に思います。

一度きりの人生、人の目を気にして過ごすより自分が好きなこと、やってみたいことにどんどんトライしてみましょう☆

 私は1歩踏み出したいというあなたを応援します!

f:id:leisunny:20171124212557j:plain