つきとたいよう

話すか笑うか踊るかで絵を描くかで生きています。ダンスの楽しさを伝えるべく活動中。いろんなことをゆるーくつづります。

お店をたたんでから1週間が経った心境

こんにちは!レイサです!

実は私、9月末まで自営でリラクゼーションサロンの経営とセラピストをしていました。(これについてはまた改めて記事にしますね)

 

閉店後、1週間経った今の気持ちを赤裸々に明かしてしまおうと思います。

 

1.明るくなった

今まで元気が無かったわけではないけど、肩の荷が降りたようにプレッシャーがなくなったゆえに心が軽くなった。

(もともと明るいっちゃ明るいけど負のスパイラルにハマって10円ハゲが出来た時期があります。笑)

 

2.お腹の底から笑えるようになった

楽しい、と思える程こころに余裕がなく過ごしていた私。時間や気持ちにも余裕ができて楽しい、面白いというプラスの感情を全面に出せるようになった。

ということは、いつもはほっぺの横が痛くなるくらい営業スマイルしてたのかも…

 

3.人と直接会って話ができるようになった

時間が無いのを理由にコミュニティの場に行けず1人で全てを抱え込んでいたのが、顔をみてしっかりと話す時間が出来た。

直接会う、目を見て話す、これは私が大事にしたいこと。

 

4.やりたいことができる

今まで我慢していたこと、やりたいのに出来なかった、行きたいのに行けなかった、というのが無くなる。要するに可能性は無限大。

 

5.これからが楽しみで仕方がない

はたから見たら、やっぱり開業するなんて失敗だね。収入がなくなってこれからどうするの?と思われる。でも、それは第3者の意見であって自分自身が失敗と思わなければ全て経験。これからの仕事や稼ぎ方、生き方全てがこの経験を糧にできるし、開業・閉業という経験している人もなかなかいない。この経験自体がプラスだし、私というオリジナルの人生。なんだかもう、

 

生きてる奇跡に乾杯ーーーっっっ!!!

 

f:id:leisunny:20171007185608j:image

ってなるんです。

おっと、いけない…私の黒歴史。笑

 

とりあえず、変なポジティブが湧き上がってきてこれからが楽しみ。わたしはわたし!この世に失敗なんかない精神で過ごします∠(`・ω・´)/

 

 よろしければTwitterもフォローをお願いします♪

 

れいさ☻踊れるセラピスト (@smileisa_0725) on Twitter