つきとたいよう

話すか笑うか踊るかで絵を描くかで生きています。人の笑顔を引き出すべく活動中。いろんなことをゆるーくつづります。

【人生初】祖父と2人の時間のお話。

どうも、れいさです(´ω`)

 

今日は定休日なので父方の祖父の家に泊まりに来ました。祖母は2年前に亡くなったので祖父は高齢の一人暮らし。いままでに連絡なしでサプライズ訪問をしたことがあったから、今回のリゾバの件も「またか。笑」というような笑顔で駅まで迎えに来てくれました。

 

(この先祖父のことはおじいちゃんと書きます)

 

さて、

タイトルにある通り【人生初】とは何のことか。

 

それはおじいちゃんが1人になった家にわたし1人で泊まりに来たこと。

普段はいとこなんかも集まるゴールデンウィークやお盆休みに来ることが多かったので、全くの2人きりは人生初なんだ。

 

一緒にお昼ご飯を食べて

おじいちゃんはらっきょを採って洗って

わたしは川に雑魚の育ちを見に行って

15時にプリンを食べて

鮎掛けのお客さんにお茶を出して

晩ご飯を一緒に食べて

ってね、めちゃんこスローライフ

 

特別美味しい料理なんて作ってないのに「ありがとう」って喜んでくれてさ。

 

おじいちゃんと孫っていう2人だけの時間がとても尊く感じられたんだ。

 

おじいちゃんからみて孫は多いのだけど、

五平餅を焼く時も

鮎を焼く時も

雑魚を焼く時も

ハエ(川魚)をさばく時も

大根を取る時も

キウイをもいだ時も

包丁を研ぐ時も

薪を割る時も

わたしが1番近くで見てた自信があるんだ。

 

おばあちゃんが入院してるときに

おばあちゃんとそっと手を繋いでたのも

 

おばあちゃんの最期のときに

おじいちゃんが流したなみだも

 

全部見てる。

 

だっておばあちゃんの最期に立ち会ったのは

孫の中でわたしだけだもん。

わたしだけの大切な思い出。

 

 

 

この前、米寿のお祝いをしたけども、

これからも元気で長生きしてほしい。

 

だからわたしもたくさん顔を見せたいし

思い出もつくろうって思う。

 

人生の時間は無限ではないから、

毎日笑顔ですごせたら幸せね。

 

f:id:leisunny:20180618214648j:image

 

【時間は戻らない】いまを考えるお話。

どうも、れいさです(´ω`)

 

リゾバに来ている場所が場所なので

すぐに親戚や祖父母に会えて

ありがたさを感じています。

 

そう、

わたしが来ているのはリゾートバイト、

と言っても離島ではなく田舎の温泉地。

 

わたしのふるさとなんですね。

 

小学生の時に神奈川に引っ越してからは、

年に1回、祖父母に会うか会わないかの

生活をしてて。

 

そんな田舎の父方の祖母が2年前の春に

亡くなって、その時に強く思ったのが

「もっと会いに来てればよかった」

これだったんです。

 

学生時代の無理やり行った飲み会。

中途半端に参加してたサークル。

お金稼ぎにばっか夢中になってた大卒すぐ。

 

時間もお金もあったあの頃になんで

足を運ばなかったんだろうって。

 

中途半端な時間の使い方をするのであれば、

顔を見せるだけで喜んでくれる人がいるのに。

って気付くのが遅かったんですね。

 

だからこれからは

『有効的に時間を使う』

これだなぁって思って。

 

じぶんのこころと向き合って

本当にしたいことはなにか

いますべきことはなにか

そうやって自分に問いかけながら

生きたいなぁと。

 

あの時勉強しておけばよかった

あのタイミングで始めておけばよかった

あの時挑戦すればよかったって

後悔ばっかりしたくないから。

 

いまはいましかない。

 

2度と戻ってこない。

 

時間と人生には限りがあるんだと

胸に刻んでおこうって思いました。

 

もしね、

いま素敵なチャンスが目の前にあったり

やってみたいことがあるんだったら

是非飛び込んでほしい。

 

やらない後悔よりやる後悔。

 

後悔を経験に変えたら

成長につながると思うからさ(´ω`)

 

今日も無事にブログが更新できました。

感謝、感謝。

 

f:id:leisunny:20180616180400j:plain

 

れいさのつぶやき&ゆる〜く絡みたい方はこちら⇩

twitter.com

【習慣づける】簡単なことから始めるお話。

どうも、れいさです(´ω`)

 

リゾバに来てから何か習慣づけようって思って始めたことがあります。

 

それは、朝晩のスクワット

 

特別難しいことはしてません。

 

 

 

 

だって続かないんだもん(´ω`)

 

 

 

 

このブログも立ち上げた時はしっかり考えていいこと書かなきゃって思いつめた挙句、全く続かなくなっちゃったんだ。

なんで今になって続いてるかというと、『日記みたいになってもいいから書く』 ってハードルを下げたから。

 

最初からいいこと書こう。

沢山の人に見てもらおう。

ってわたしにはなかなか難しいから、そういうのを全部ポイッてしていまに至る。

 

始めたスクワットも100回や200回やるなんて、特別ハードなことはしてないんだ。ゆっくりじっくりやって、身体があったまってきたなぁって実感するまで。

 

難しいことをやっても続かない。

簡単なことからコツコツ積み重ねようって。

 

せっかくリゾバでいつもと違う環境にいるから新しいことを始めるにはチャンス!っていうのもあったんだけど、今までにない行動を生活に取り入れると新鮮ね(´ω`)

 

自分に出来る範囲のところで積み重ねていけたら、継続出来たって自信にもなる。もし体型が変わったとか結果がでたらもっとやる気が出るしね!

 

継続するのが苦手なわたしは、毎日同じタスクをこなすのがどうしてもこうしても苦しくなる時がある。だけどこうやって毎回書くネタを変えて気付いたことや思ったことを整理整頓みたいに書けるから、いまは少し楽しめてるんだ。

 

いずれは少しずつ読んでくれている方に役立つお話が書けるようになるのが理想。そのためにはまずきちんと書き続ける特訓をしてます。(いろんなインプットをしながらね)

 

記事だったら書いたものがたまっていくし、スクワットしてたらもうくびれがくっきりしてきたの!

 

ちょっとずつの積み重ねに喜びを感じながら、毎日を過ごしていきたいなぁと思いました(´ω`)

 

 れいさのつぶやき&ゆる〜く絡みたい方はこちら⇩

 

twitter.com

 

【新しくひらめいたこと】デニムに合うTシャツ屋さんのお話。

どうも、れいさです(´ω`)

 

リゾートバイト中なのですが、昼間の時間が空いてもったいないのでPCと向き合って絵(デザイン)編集なんかをしています。

 

いろいろいじっているとね、おもしろくてわくわくが止まらないのよね。笑

 

デニムが好きなわたしは、デニム+Tシャツっていうラフな格好に魅力を感じてる。もしミニマリストになるならデニムとTシャツをヘビロテしてるのも想像出来るんだ。

 

だからね、『デニムに合うTシャツ屋さん』っておもしろいなって!

 

こいつまた何かやるのかよ。

ダンスもブログも絵も成果も結果も出てないのに。

売れるわけなさそー。

 

って声もありそうだけどさ、別にいいのよ!

やってみなきゃ分かんないし!

 

だってさ、自分が作ったステッカーをスマホやパソコンに貼ってもらったりしてるのってすごく嬉しかったの!さらにわたしがいないところで、ネタにしてもらって会話のきっかけが生まれたりとかさ。幸せすぎた。

だから今度は誰かがわたしのデザインのTシャツを着てくれてるって考えたらさ、めっちゃわくわくするんだ。あの人が履いてるあのデニムにはこのTシャツ来て欲しいなって想像したら、いろんなイメージが降ってくるの!

 

f:id:leisunny:20180613141424p:image

 

今までに『あなたをイメージした花の絵を描きます』っていうのをやってたから、それをTシャツに落として、『あなたをイメージした花の絵のオリジナルTシャツ作ります』なんてのもいいなぁって。

 

シンプルでもカラフルでも人にそっと寄り添って、何かいいことがありますようにって『お守り』みたいな花のデザイン。

 

もはやTシャツじゃなくてもよくなって来ちゃうね!タオルとかポーチとかさ!そうやって堅くならずに流動的にいろんなことをやってみたいなぁって思ってます(´ω`)

 

 一部のデザインについては受注生産ってかたちで販売しているので、ご興味がある方はこちらから⇨daece-art-smile

 f:id:leisunny:20180613174227p:plain

 

れいさのつぶやき&ゆる〜く絡みたい方はこちら⇩

 

twitter.com

【その人らしさ】男らしさを求めていたお話。

どうも、れいさです(´ω`)

 

きょうはわたしの過去の恋愛のお話をします!

今までわたしがお付き合いする方に求めていた理想像がね、

 

  • 筋肉質
  • 背が高い
  • 手が大きい
  • 短髪、黒髪
  • 責任感がある
  • 自分をもっている

 

こんな感じだったんですよ。

簡単に言ったら野球選手やアメフト選手みたいな容姿がタイプ。なんだけどね、これって全部自分基準でいたことについ最近気付いたんだ。

 

  • 筋肉質(女の子より筋肉がある人)
  • 背が高い(わたしが163cmだから最低170cm位はほしい)
  • 手が大きい(わたしが手が小さいから 笑)
  • 短髪、黒髪(男性=黒髪最強)

 

ね、容姿にこだわってたのって全てわたしが基準でしょ?笑

 

女のわたしより筋肉があってほしい

 

わたしより身長も手も大きくいてほしい

 

男性なら黒髪でいてほしい

 

これってさ、裏を返せば

 

自分を細くみせたい

 

自分を小さくみせたい

 

自分を女らしくみせたい

 

ってことなのよね。

 

自分を女らしくみせたい…???

 

その割にダイエットやメイク、ファッションだってなにひとつ本気で努力したことないなぁ。

 

あぁ、わたしは無意識に相手の男性に

「男らしさを求めていたんだ」

 って気付いたわけですね。

 

その男性を自分が思う男らしさにあてはめて、その人らしさを否定まではしないにしろ変えようとしてしまっていたんだなぁと。まさに他力本願。

 

だから今までの恋愛はうまくいかなかったのか。

 

恋愛って理想が高いと相手に求めることが多くなってしまいがち。その前にね、相手のこと・その人らしさを知って認めていけたらうまくお付き合いができるんじゃないかなぁって思いました。

 

これって恋愛だけじゃなくて、人間関係には当てはまるような(´ω`)

f:id:leisunny:20180611230427j:plain

今日も自然に囲まれて頭がスッキリです(´ω`)

 

れいさのつぶやき&ゆる〜く絡んでみたい方はこちら⇩

twitter.com

【自然に囲まれること】自分を取り戻す時間のお話。

どうも、れいさです(´ω`)

 

今日からリゾートバイトでとある田舎に来ました。(場所、業務内容等は契約の関係上公表出来ないので割愛しますね。)

 

それはそれは田舎で温泉街なのですが山に囲まれ川が流れててね、もうどこか懐かしい気持ちで溢れてるんです。静かな夜に星が見えたり、木や土が湿った匂いも風も全部が心地よくてね、自然と自分を取り戻す感じになるんだ。

 

神奈川も東京も好きだけど、「私はこの自然を求めてたんだ」って来ると実感する。この時期は梅雨で湿気がすごいから蒸し暑いんだけど、それすらも「あーこれこれ!」ってなるの。

 

都会人になりきれてないのかな?笑

 

表向きの私の特技ってダンスだったりするけど、本当は雑魚すくいも文旦の皮むくのも得意なんだ。たださ、都会だと披露できる場もないじゃんね?いつか自然と戯れるわたしをさらけ出せたらなぁ、なんて思ってる。

 

f:id:leisunny:20180610221228j:image

(わたしの雑魚すくいスタイル。笑)

 

そんなこんなで人に会いすぎたり情報に揉まれすぎたりしてすり減った『自分』を取り戻せる環境は自然に囲まれること。

 

海に行って波の音を聴きながらひなたぼっこしたり、火照ったコンクリートを濡らした雨の匂いだったり、川のせせらぎなんて最高。

もちろん人に会うのも友だちと飲むのも大好き。

だけどふと自然に囲まれるとさ、自然に生かされてるんだって思えて来るんだ。そしたら見るもの全てが運命に感じて感謝の気持ちがたーくさん湧いてくるのよね。

 

だから今夜はたくさんのありがとうが溢れてる。

 

こうやって優しいきもちでいつもいたいなって思いました。

 

f:id:leisunny:20180610221459j:image

 

れいさのつぶやき&ゆる〜く絡みたい方はこちら⇩

https://twitter.com/smileisa_0725

【知ることで広がる可能性】学び続ける姿勢のお話。

どうも、れいさです(´ω`)

昨日は予約投稿を設定し忘れてしまって、投稿できていなかった…!泣

 

気をとりなおして。

 

何日か前に調べる癖を付けると言ってから数日。

昨日はさらに出来ることが増えましたー!!!

 

今までは描いた絵をスキャンして取り込んでデータ化ってしていたのだけど、今度グッズ化をするのに色や大きさなんかをアレンジしたいってずっと思ってて。

やっとこさ調べながらちょっとずつ編集方法をマスターしつつあります。

デザイナーさんからしたら

「そんなことも知らんのかい!」と

言われてしまいそうだけど1歩ずつ進んでおります。

 

今回わたしが大きく出来るようになったことは1つなのだけど、応用が利いたらこの先のデザインの可能性はたくさん広がるわけで。

たった1つ知ることでも無限大の可能性になると考えるととても大きな収穫よね。

 

また一つ成長しました(´ω`)むふふ

 

こう考えるとなんでも知ることって大事だなぁと。

もちろん世の中には「知らない方がよかった…」なんてことも転がってるだろうけどね。笑

だけど、みんなが知らないことを知ってるってことも学びの1つ。

 

知ることが点だとしたら、たくさんの点がつながって線になったら素敵なアイディアが浮かんできそうでしょ?

知ろうとする姿勢、学ぶ姿勢はいつでも大切にしたいなぁと改めて実感しました。

 

f:id:leisunny:20180609100446j:image

写真はペイズリー柄が書けるようになりたくて練習してた頃の1枚。

どういう柄かしっかり見て知ることで、真似て描いて習得出来る。(はじめはアンバランスで上手く描けないけども)

 

何事も模索しながら前に進んでいきましょう(´ω`)!

 

 

れいさのつぶやき&ゆる〜く絡みたい方はこちら⇩

 

https://twitter.com/smileisa_0725